一眼レフで空の青を美しく撮る、たった1つのコツ

僕は雲を見るのも撮るのも好きで、高校写真部時代の友人から披露宴で「雲ばかり撮ってる変な奴」とまでスピーチされた経験があります。

ここでは、空の青を美しく撮る、たった1つの秘密を教えてしまいます。

晴天に恵まれた日には一眼レフで青空を美しく撮りたいですよね。

けど、すごく空は綺麗なのに実際一眼レフで撮ってみると、思ったより青空らしい青さがでない・・・
という結果によくなります。

「撮ってみると、キレイなブルーの空になりません・・・」などと言われたりすることもよくあります。

けど僕が一眼レフで撮るとこのように、くっきりと青空らしい美しい青になります。

実際撮った青空の写真がこちらです。

@静岡県浜松市・都田総合公園

同じ場所で同じ状況で僕が決してそれほど良い機材を使っているわけではないのに、
なぜ友人はキレイなブルーにならずに僕が撮った写真はキレイなブルーになるのでしょうか?

そこには誰でもできる、たった1つの秘訣があります。
その秘訣とは、「実際にはこんな色ではなく、こういう色になるように設定して撮る」ということです。

具体的には「露出」を補正しているだけです。

・撮影モードはマニュアル(M)にします

・ISO感度は100に設定し

・シャッタースピードは1/500s

・絞りをF5.6とF8の間(F6.5)に設定する

これだけです。

 

コツは適正と言われる露出(晴天だと、[1/250s, F8]または[1/500s, F5.6])から半絞り絞って(つまりマイナス0.5EV)いるだけです。

スライドフィルム時代から使っているテクニックですが、フィルムではコダクロームの濃厚で渋い色/エクタクロームE100VSの鮮やかな色が好きでそれに慣れていると、デジカメで撮った画は明るいのですが重さのない薄っぺらな画に感じられるので、こうして露出をアンダー(−)にすることで、自分の好みに近づけています。

それでは、いろいろな雲をお楽しみください。

@長野県

台風一過 @東京都三鷹

@長野県

ひこうき雲 @愛知県津具

@茶臼山(長野県)

※掲載している写真はすべてtabby撮影のものです。

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ(機械)音痴を克服するSNS写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。

最近のコメント

    PAGE TOP