iPhoneで車窓や機窓から撮る5つのコツ

電車から外を眺めたり、クルマに乗っているとき渋滞や信号待ちで、飛行機の窓から、”あぁ、いいなぁ!”というシーンに出会うことってありますよね。そういう場合に写真を撮るちょっとしたコツをお伝えしましょう。

車窓から撮る【JR編】

@JR函館本線(銭函あたり)

電車から外を眺めていて、美しいシーンに出会っても向かい側に人が座っていたりすると、撮るのをためらうことがありませんか?窓の近くに移動して撮れればいいのですが、そうもいかない場合

この例のように、車外の景色の部分にタッチして露出を明るいところに合わせ人をシルエットにしてしまうのも手です。

向かいの人の顔を撮っていると誤解を招かないように、腕を上に挙げカメラは人ではなく窓の外に向けて撮っていることがわかるようにした方が、トラブルになりにくいです。昨今、肖像権についてはうるさいですから、特に日本では。

 

車窓から撮る【クルマ編】

@Pienza Italy

クルマに乗っていて、信号待ちや渋滞で”これ、いいなぁ”と思うシーンに出会うことがありますよね。

この例では、イタリアの小さな街の旧市街で道幅が狭いのに、前のクルマが荷物の積み卸しをしているため、仕方なく待っている状況ですが、左端の店名の赤と・運転手のポロシャツのストライプとストップライトの赤がシンクロして面白い画になりました。

このように、信号機とクルマの色を合わせるとか、そういう意識で眺めてみることで、今までとは違った写真が撮れて面白いと思います。

*撮るのに集中して、前のクルマが発信しているのに気が付かない、、、なんてことがないようにしましょう。

車窓から撮る【クルマ・応用編】

@静岡県浜松市・三岳

クルマの窓から撮る場合の【応用編】として、ミラーを使って撮る方法をご紹介します。

この例の場所では桜が高い位置にあり、大きな木なので、クルマを下りて全体を撮るには曇り空が背景になり難しい状況ですが、少し離れて車の中からサイドミラーに映った桜を道も入れて撮ると、桜の木全体を上手く収めることができ、背景が暗い中に桜のピンクを浮き立たせることもできました。

こういう場合、ピントはミラーの桜を反射している部分に合わせましょう。そうすることで、遠くの被写体をくっきり写すことができます。

サイドミラーだけでなく、ルームミラーを使っても奥行き感のある、ちょっと不思議な?写真が撮れますのでいろいろ試してみてください。

機窓から撮る(雲)

地上は曇りや雨でも、雲の上はいつでも晴れですね!(当たり前ですが)

それもちょうど良い感じの雲があったら撮ってみましょう。

上空では紫外線が強いので空が一層碧くなって雲の白とのコントラストが際立ちます。

下の例は、雲の中を飛行している際に撮ったものですが、このような全体がブルーというのもキレイですね。

それから、窓の外の景色を楽しみたい/撮りたい場合はなるべく早く窓側の席を予約しましょう。

フライトの時間帯に夕焼けが見られそうな時には西側の窓側ですね。

僕は長時間のフライトではトイレに行きやすい通路側を指定しますが、国内のフライトでは窓側にすることが多いです。

機窓から撮る(夕焼け)

雲海+夕焼け(または朝焼け)
こういうシーンは、余程高い山に登るか、機内からでないと見ることができませんね。

なので、空と雲が雲良くキレイに染まったら、撮ってみましょう。

一眼レフでは大きくて窓枠に当たったりするので、なかなか思うようなアングルが取れないものですが、iPhoneではそのコンパクトさを生かして自由なアングルで撮ることが可能です。

こういう外が暗い場合、気を付けたいのが、窓から離して撮ると中の照明などが窓に反射して映り込んでしまうので、なるべく窓に近づけて撮ることです。

露出は、画面の太陽か太陽の周りの明るい部分にタッチするなどして、明るくなりすぎないように調節します。

iPhoneでの朝焼けの撮り方は別記事でも書いていますので、参考にしてみてください。

 

※掲載している写真はすべてtabby撮影のものです。

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ(機械)音痴を克服するSNS写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。

最近のコメント

    PAGE TOP