8月北海道旅行byフェリー、くうねる。SONYデジタル一眼レフカメラで遊ぶ

梅雨~夏になると涼しく美味しい北海道に行きたくなりませんか?

子どもが独立した今では、
お盆とお正月は混むし、
チケットを取るのがたいへんなので帰省しませんが、

子ども2人が小さい頃は、
《敦賀←→小樽》の新日本海フェリーを
利用して帰省していました。

飛行機と異なり乗り換えがなく、
荷物をクルマに乗せたまま移動できるので、
楽です。
時間がかかるのがちょっと難ですが。

そんなゆったり家族旅行をしながら
撮った写真をご覧ください。

 

浜松から高速で敦賀まで

《敦賀に夕方着》

乗船まで時間があるので街中で寿司をつまんで、、、フェリー乗り場へ。

経験者はわかるとおもいますが、
乗船する際は[ドライバー+クルマ]と[同乗者]に別れて。
なのでちょっと淋しい(笑)

フェリーのなかでは

乗船すると子どもたちは既にゲーム三昧
(この旅ではちょっと贅沢して個室を2部屋予約)

フェリーの中では、食べるか寝るか
(本読むか、子どもはゲームするか)しかやることがありません。

本を読んでる15年前のカミさん

 

たいくつなので、弟が兄を締めだしてふざけたり

 

兄が弟のラーメンを狙ったりして過ごします。

 

《小樽に上陸》⇒積丹へ

この旅では、”積丹で寿司三昧”を家族と約束
していたので、積丹を目指します。

宿を変えながら、

6~8月の積丹といえば【ウニ丼】

 

長男は好物の【えび丼】

 

やはり【生にぎり】は外せない

 

食べてばかりもアレなので

早起きして、

左)伝説の女郎子岩 【日の出を眺めたり】 右)巨大なマッカ岬

 

幼い頃、父に連れられてきた、キレイな雷電海岸で子どもと泳いだり

 

【トンネルを抜けると海】が見える島武意海岸を見て

一度は見て欲しい【シャコタンブルー】

神威岬の先端まで歩いたり

積丹をあとに、
キロロがある赤井川村で

ソフトクリームや

アイスクリームを食べて

 

小樽経由で札幌へ

小樽では高校生の頃から通っていた
【海猫屋】という運河沿いの喫茶店で

アイスオーレ(この店も今はもうない)

札幌では
モエレ沼公園という巨大な公園を
散歩しながらスナップしたり

ちょうど可愛い妹が姉に話しかけているところに遭遇

 

お気に入りのカフェでまったりする

※この旅行で使ったカメラは、SONYのF707。
(気に入っていましたが、2006年写真展会場で盗まれました。(泣))

【番外編】

この旅は2004年ですが、1995年にはキャンプ場をまわって、
幼稚園児の次男に3時台に起こされて、

朝焼けを撮ったら【月と金星、大接近の日】だったりしたこともあります

 

この記事に関連する撮影ジャンルとブログ記事(撮り方)

はコチラからご覧ください。

風景

↓↓↓
http://photomeister.net/category/landscape

・スナップ

↓↓↓
http://photomeister.net/category/snap

・Food/Drink

↓↓↓
http://photomeister.net/category/food

写真は愛、愛する人を撮る

↓↓↓

写真は愛、愛する人を撮る

 

###name###さんも、フェリーの旅
企画してみませんか?

最近では家族だけでなく
卒業(定年?)旅行にも人気らしいですよ。

 

■このブログ記事の感想は
ブログ記事の一番下にある[コメント欄]
に記入してもらえると嬉しいです。

必ず読んで返信しますし、
今後のコンテンツ作成の参考にさせていただきます。

 

tabby

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ操作の苦手を克服し、感動が伝わる写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。
PAGE TOP