1997年3月フィルムカメラで香港映画ロケ地を旅する【恋する惑星】

『恋する惑星』を観たことがありますか?

この映画が公開された、1995年
僕は映画再生用スピーカーの音響設計を仕事にしていて、
公私ともに映画をよく観ていました。

なかでも香港で撮られたこの映画が印象深く、
いつかロケ地である「ミッドレベル エスカレーター」
へ行ってみたいと思っていたんです。

そうしたら、
1997年3月に香港出張のチャンスがまわってきました。

オフを利用して、ロケ地を訪問し
フェイ・ウォンが撮られたエスカレーター
に乗ったときは感慨深かったですね。

エスカレーター近くのショーウィンドゥ

 

その頃、まだギリギリ返還前だったので、
ケーブルカーで斜面をピークに向かうと、
カーテンを開けたままの高級住宅の室内が見えたりしました。

・・・やはり英国人は日本人と感覚が違うんだな。と

 

その後、香港へ行く機会がある度に、
ペニンシュラホテルの最上階にある”Felix”という
夜景が一望できるBarを訪れましたが、

“Felix”は専用エレベーターで昇っていきますが(途中暗くなるという仕掛けも・・・)、
Barに着くとフロアーがこんなライティング

2010

2010

 

Mar.1997

 

最初に訪れた時の煌びやかな夜景は見られなくなってしまいました。

 

ペニンシュラホテル前の噴水(デジ)

 

それでも香港で感じた異国情緒、
欧州とアジアの混沌や喧騒、街のエネルギッシュさは
あれから22年経っても強く心に(記憶に)残っています。

 

まとめ[ワンポイントアドバイス]

Barでは

他のお客様の邪魔になるので、
手持ちで撮るしかありませんが、(三脚使用不可)
デジカメならISO感度を800以上に設定して、
ブレないようにしましょう。

外で夜景を撮るには

僕は手持ちで撮っていますが、
やはり軽量でも三脚があった方が確実です。

夜の噴水は

この例では【水のディテールを止める】ため、
ストロボを発光させて撮っています。

 

香港は海外としては台湾と並んで
比較的近くフライト時間も短く
異国情緒や街の活気も感じられるので
おすすめです。

 

この記事を読んだ感想は
このページの一番下にあるコメント欄に
遠慮なく書き込んでください。

 

tabby

 

関連記事

足元や足を撮る、3つのシーン

↓↓↓

足元や足を撮る、3つのシーン

http://photomeister.net/foot.html

 

建物の撮り方、5つのコツ

↓↓↓

建物の撮り方、5つのコツ

http://photomeister.net/building.html

 

■ tabbyやこのブログに興味を持たれた方は、
■ LINE@をフォローしてください

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ操作の苦手を克服し、感動が伝わる写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。
PAGE TOP