茶畑を美しく撮る、4つのコツ

5月といえば新茶の季節です。

僕が住んでいる静岡県はお茶の産地なので、至る所にお茶畑があります。

ここではお茶畑の撮り方のコツをお伝えします。

朝靄と撮る

@静岡県浜松

お茶に霜は禁物なので、茶畑には霜除けのファンがあるのですが、靄はしっとりして遠景が霞み水墨画のような画にあるので撮りましょう。

遠くの方を白っぽくして遠近感を出すのは絵画の手法でもあります。

こういう場合、遠景が真っ白になっても暗っぽくなってもダメで、キレイなグラデーションにしたいので、露出を変えて何枚か撮っておいた方がいいです。

この例では、お茶の斜めラインが、左下から右上と横から右下に向かう2本あるので、さらに遠近感が強調されています。

夜明け前に撮る

@静岡県浜松

この例では、夜明け前の少し染まった空と茶畑を撮っています。

構図は【3分割法】つまり下2/3が茶畑で、上1/3が空(地平線から上)になるように撮っています。主題は茶畑なので、その割合を多くした方がいいです。

また、かなり明暗の差がありますので、露出は空が真っ白にならずグラデーションが残るギリギリに設定します。場合によっては、手前の暗い部分をレタッチして明るくしないといけないかもしれません。

お茶の新芽が美味しそうに撮れています。

日の出とともに撮る

@静岡県浜松

この例では、日の出直後、逆光で日の光に照らされた茶畑を撮っています。

茶畑の向こうにある菜の花と椿がアクセントになり、画面に変化が出ていますし、お茶のハイライト(明るい部分)は葉が光に透けて黄色になっています。

これもかなり露出が難しい被写体で、明るすぎると葉の明るい部分が白くなってしまうし、暗すぎると日の出の太陽に照らされた朝の感じがなくなってしまうので、露出を変えながら何枚か撮ることをおすすめします。

一面の緑を撮る

@静岡県浜松

茶畑のイメージって、この例のような一面のグリーンではないでしょうか?

曇りの日に撮っていますが、ポイントは、

一眼レフの場合

ホワイトバランスを【オート】あるいは【曇天】に設定する。

絞りを開け気味に【F値を小さく】して奥の茶畑はぼかす。

ピントが合っている新芽の一部の背景が暗くなっている。ことです。

iPhoneの場合

ボケにくいので、ギリギリまで近づいて撮った方がいいです。

こうすることで、手前の新芽が強調されシャープでありながら、スッキリした印象になります。

※掲載している写真はすべてtabby撮影のものです。

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ(機械)音痴を克服するSNS写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。

最近のコメント

    PAGE TOP