6月北海道旅行、5台のカメラを収納するカメラバッグ

旅に出かけるとき、どんなカメラバッグを選べばいいか?迷いませんか?

旅に持っていくカメラが決まったら、
「カメラバッグはどうするか?」で毎回悩みます。

僕は21ヶ国を訪問していますが、ヨーロッパに行ったとき、
カメラバッグを機内に持ち込んだものの、
大きすぎて、
頭上のコンパートメントに入らず、”座席を占領してしまう”
という苦い失敗の経験をしました。

今回は、北海道の撮影旅行を例に

(まだ読んでいない方は ⇒ 6月北海道旅行、5台のカメラ使いこなし

カメラバッグの選び方について書いてみます。

持っていったのは、

1.リュックタイプ
2.
3.キャリーバッグ
の3つです。

選ぶ基準は、

・コンパクト(必要かつ十分な容量)であること
・現地での(歩きながらの)撮影時にカメラがすぐ取り出せること
・身体に対する負担が最小限であること
です。

選んだ【理由】と使い方(収納したの)は、

■ リュックタイプ【重くても両肩に均等にかかるので疲れにくい】
[飛行機・レンタカー移動時]
⇒iPhoneを除く4台+ノートパソコンを収納・・・今回は6kgくらい


[飛行機・レンタカー移動時]
⇒iPhone+イヤフォン+携帯用電池、財布・免許証・サングラス
[札幌・街歩き]
⇒コンデジGR2+デジタル一眼(+標準ズーム)+iPhone
[小樽・街歩き]
⇒コンデジGR2+フィルムカメラ+iPhone

■ キャリーバッグ
⇒三脚+着替え(+帰りのお土産^^;)

【番外編】

それではここで、【番外編】としてiPhoneで撮ったパノラマ写真をご覧に入れましょう。


小樽の天狗山山頂ですが、

【悪天候+あまりの強風と寒さ】のため、これ1枚で退散しました!

まとめると、

■ 1.リュックタイプ
【カメラ4台】(⇒デジタル一眼レフ2台+コンデジ+フィルムカメラ(35mmハーフ))+ノートパソコン

■ 2. [デジタル一眼レフ1台+交換レンズ1本(+コンデジ)なら、これ1個でOK!です]

■ 3.キャリーバッグ

となります。

どうですか?参考になりましたか?

ちょっと注意)ワンポイントアドバイス

格安航空会社を利用する方は、
【機内持ち込み荷物は2個まで】という場合があります。
これはお土産も合わせて2個にまとめないといけないので、
特に帰りは、
”先にお土産を買う⇒預けるバッグに入れる⇒チェックインカウンターで手荷物を預ける”として機内持ち込み荷物を2個にまとめないと、
搭乗を断られることになりますので、ご注意を!

この記事を読んだ感想は、
遠慮なくいちばん下のコメント欄へ書き込んでくださいね。

また、

間違わないカメラ/レンズ選びはこちらから

↓↓↓

http://photomeister.net/category/camera

 

 

■ tabbyやこのブログに興味を持たれた方は、
■ LINE@をフォローしてください

↓↓↓コチラからお願いします

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ操作の苦手を克服し、感動が伝わる写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。
PAGE TOP