【ポートレート撮影とストロボ】23歳のモデルに「ブルーバックで撮って欲しい」とリクエストされたら、どうする?

モデルに
「私はブルーが好きなので、濃いブルーバックで撮って欲しい」
とリクエストされたことがあります。

屋外での撮影なので、
写真館にあるようなブルーバックは使えない。

さて、どうするか?




僕が出した答えは
【夜明け前の海で、ストロボ1灯で撮る】
でした。

自然光で撮るのが好きなので、
結婚披露宴以外、
ほとんどストロボは使わないのですが、

”暗くてモデルの顔が写らない”のでは
意味が無いので。

結果は、

本人にも気に入ってもらえました。

 

さらに、陽が昇って明るくなってからは、

こんな

ショットも撮りました。

 

いかがでしょうか?

ご感想は
このページの一番下にあるコメント欄に
お願いします。

 

女性ポートレートの撮り方はコチラにもあります。

↓↓↓

http://photomeister.net/women-lovely.html

 

まとめ(答え)

【夜明け前の海で、ストロボ1灯で撮る】

※日中でも逆光でモデルの顔が暗くなる場合、
同様にストロボを発光させるといいです。
⇒《日中シンクロ》というテクニックになります。

 

この撮影は夏(7月)ですが、
春にもこのモデルを撮っています。
(カラー・モノクロ、両方で)
来春にはアップしますのでお楽しみに!
↑読者さんのリクエストがあれば早くなるかも?

 

tabby

 

■ tabbyやこのブログに興味を持たれた方は、
■ LINE@をフォローしてください

↓↓↓コチラからお願いします

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ操作の苦手を克服し、感動が伝わる写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。
PAGE TOP