【タイのKindle写真集、全35ショット見せます!】Making裏話もあります

写真集を作りたいと思いませんか?

僕は何10年も思っていましたが、
紙の本で出版すると何10万もかかるので諦めていました。

2013年〜本格的に方法を模索し始めて、
”なんちゃってプロ写真家&編集者”に騙されたりしながら、
amazonのKindle版で初出版したのが2016年。

それ以来7冊出版していますが、
その中でも最も苦労した【タイ・ピピ島】の写真集を例に
”どのように編集、作成していったのか?”エピソードも交えながらご紹介します。

 

■表紙

言うまでもなく表紙は最も重要です。
インパクトがありその1枚から内容が想起できること
表紙と最終ページが決まったらほぼ完成したようなもの・・・なのですが大苦戦
そして、ロゴデザインも重要 ⇒写真を邪魔しなく、カッコ良く

 

■2ページ

2ページは3ページ以降を見たくなるようイメージが膨らむ写真を
ロゴは撮影年と場所だけでシンプルに

 

■3ページ〜34ページ

1冊目の【Paris 1998-2007】では自分で表紙から最終ページまで全て構成し一発OKが出たのですが、
この写真集では何回やってもダメで、指南役の横木さんも”もう止めようか?”と言い出すほど
それが横木さんに任せることで今までにない斬新な構成が完成しました

タイのフルーツ⇒ねこ⇒ホテルの受付嬢へと繋ぎます

 

女性の顔から足へ

 

ここでマーケットに停まっていたクルマの花でシーン転換
流石です!

 

ピピ島の美しい海

 

ここでモノクロ写真を挟み、再びシーン転換

 

仏教国タイを象徴する仏像の後ろ姿の後には

 

フェリー内のちょっと強面の男性へ

 

フェリー⇒トゥクトゥク(三輪オート)へと乗り物同士で繋ぎます

 

ここで何故か?ブレた裸体の絵に(赤と黄色の色が共通)

 

日陰で遊ぶ子どもたち(ここにも赤と黄色の色がある)

 

日陰の後には、いきなり開放的な海を持ってくる

 

屋外から室内へ

 

室内から屋内の海へ(それも船頭は日陰)

 

海から海へ繋ぐ

 

雲の白から花の白へ

 

グリーン同士?

 

外から内(木の根の仏頭)へ

 

人工物同士?

 

ここが横木さんも僕も1番悩んだところ
ブレてるのでボツにしてあったベッドの写真”なぜかセクシーさを感じるショット”だそう
これには周りで見学していた人も驚いた

 

ブレたベッドのあとには、歩く女性を

 

女性⇒花[アジサイ]へ

 

暗めのショット同士を繋ぐ

 

店の床⇒路地のねこ

 

日陰⇒日向へ

 

白い花⇒白い雲

 

雲と海で繋ぐ

 

海から海へ

 

ここでモノクロ写真でシーン転換

 

ねこ⇒SEX(女性のドレス)へ

 

横木さん曰く、「男にとっては、女と食べ物は一緒」なので
女性のドレスからふわふわ卵のカニカレーへ

 

食べ物から女性へ戻る

 

■最終ページ

前の写真とブルー同士で繋ぐ
(日中だけどアユタヤの遺跡をシルエットにし”夢か現か”と時の流れを表現したショット)

 

こうやって面白い写真集が完成しました。いかがでしたか?

指南役の横木さんは「音楽を聴くように、映画を観るように」構成すればいい
っていいますが、これは経験がないと簡単にできません!

感想はこのページ一番下のコメント欄にお願いします。

 

※掲載している写真はすべてtabby撮影のものです。

 

あわせて読みたい記事

写真集がamazon売上1位になりました!

↓↓↓

写真集がamazon売上1位になりました!

 

撮影後のセレクトと公開

↓↓↓

http://photomeister.net/category/develop-retouch-upload

 

tabby

 

【タイのKindle写真集】試し読みとご購入はこちらから

 

■ tabbyやこのブログに興味を持たれた方は、
■ LINE@をフォローしてください

↓↓↓コチラからお願いします

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

■写真集第6弾(独自出版)

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ操作の苦手を克服し、感動が伝わる写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。
PAGE TOP