日本で一番美味しくて安全な水『天使の希水(きすい)』の取水地に行って来ました!!スナップ写真15ショット

あなたは『天使の希水(きすい)』を知っていますか?

僕は”YouTubeのおすすめ”でたまたま知ったのですが、
西宮に住んでいた22歳の頃〜水に対する関心が強く、
コーヒー用には山の湧き水を汲んで毎朝淹れているので、
『天使の希水(きすい)』の取水地&工場まで見に行って来ました。

日本全国、名水は数あれど、
ボトリングされたミネラルウォーターでは
”日本一安全で美味しい”ことは間違いないでしょう。

それは”非加熱かつ逆浸透膜で非濾過(逆浸透膜も使っていない)”でも
無菌で硝酸態窒素など人体に悪影響がある物質が含まれてなく、
8年経って検査してもOKという事実からも明らかです。

それでは、取水地〜工場の様子をご覧ください。

■水源地

水源は佐賀県の福岡県との県境にある脊振山(せふりさん)にあります

 

ペットボトルが収めてあるコンテナ

 

工場の近くをキレイな川が流れています(ブレブレですみません!)
7月下旬なのにまだアジサイが咲いていました

地下50mから汲み上げ流しっぱなしにしている水
代表の久保田さんのご厚意で、小学生の頃のように直接口を付けて飲ませてもらいました。
【とても甘くて美味しい!!】

 

■水工場

代表の久保田さんが自ら工場を案内してくれました

水を濾過するタンク、大が1(右)小が2(中央と左)

水を濾過するタンク大には布のフィルターが入っていますが、全く汚れていません
(小さい方にはチューブ状のフィルターが入っていますが、こちらも全く汚れていませんでした)

 

2リッターのペットボトル(4本)にボトリングするのを実演してもらいました

 

これはキャップを殺菌する機械

キャッパー(これでキャップを閉めます)

 

こちらは500ミリリットルのボトル用(8本)

 

代表の久保田さんは【産科医】で妊婦さん・赤ちゃんのためにこの水を開発されました。
ホームページはこちら↓↓↓

https://www.tenshino-kisui.com/

アトピーも治るとのこと
※この後、札幌実家の母が”虫刺されでかゆい”と腫れていた足にこの水をシュッとしたところ、
かゆみが止まり、2cmくらい赤くなっていたのが1日で半分くらいになりました!

 

久保田さんの自宅でこの土地・北山(ほくざん)の歴史について
久保田さんが語った15分のDVDを観せてもらいました。
神武天皇が育った場所らしいです

 

 

人間にとってもっとも重要な空気と水。
あなたも毎日飲んでいる”水”を見直してみませんか?

感想はこのページ一番下のコメント欄にお願いします。

 

※掲載している写真はすべてtabby撮影のものです。

 

あわせて読みたい記事

【夏に撮りたい!】キレイな青い海&白い砂浜。7選

↓↓↓

【夏に撮りたい!】キレイな青い海&白い砂浜。7選

tabby

 

■ tabbyやこのブログに興味を持たれた方は、
■ LINE@をフォローしてください

↓↓↓コチラからお願いします

----------------------------------------------------

【写真家tabbyの活動】

 

40年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

 

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾

■CRP第2弾

■CRP第3弾

■CRP第4弾

■CRP第5弾

■写真集第6弾(独自出版)

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

無料メルマガ【メール写真上達室】にご登録いただいた方全員に「カメラ操作の苦手を克服し、感動が伝わる写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50動画・275本を超える記事を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  • 風景を撮る
  • Food/Drinkを撮る
  • 人物を撮る
  • ネコを撮る
  • 花や紅葉を撮る
  • スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

 

無料メルマガに登録する

 

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、

あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。

  今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、

あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであっても、

写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、

【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。

  これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

無料メルマガに登録する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール写真

写真展とネット掲載

■写真展(個展)を10回以上開催
■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載
■Gettyにて写真データーを販売【175点】
■fotofever paris 2014年より3年連続出展
*fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

◆販売実績

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万円/枚)でSOLD OUT。
■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。
■Getty にて、データーを最高3万円/枚で販売した実績あり。
PAGE TOP